テキスト ボックス:  テキスト ボックス: ■	GPNと地球環境問題

 


テキスト ボックス: 地球温暖化とグリーン購入の役割

 

 

 

今年6月、わが国で北海道洞爺湖サミットが開催され、地球温暖化への取組が最も重要なテーマになる予定です。さて、私たちが取り組んでいるグリーン購入は、温暖化防止の切り札になるのでしょうか? 答えは「Yes!」です。省エネ型の家電製品や照明、オフィス機器、低燃費の自動車などを選ぶことで大幅な二酸化炭素(CO2)の削減になります。こうした製品は最新の環境技術を駆使しているので価格は多少高いかもしれませんが、使用時の電気代やガソリン代まで含めたライフサイクル・コスト(LCC)で考えれば、トータルで「お得」になるケースが大半です。地球環境にやさしく、家庭や企業のお財布にもやさしい、まさに一石二鳥の取組なのです。省エネ製品を選ぶ際には、GPNが運営する環境情報サイト『エコ商品ねっと』(http://www.gpn-eco.net/)をぜひご活用下さい。

 日々の買い物でも地球温暖化防止に貢献することができます。GPNでは去る10月に「500万人グリーン購入一斉行動キャンペーン」を実施しました。期間中に213万人もの方々がマイバックの持参などでレジ袋を断る行動を実践され、レジ袋1,683万枚、CO2に換算して783トンを削減することができました。

一人ひとりの行動はささやかでも、「みんなで行動する」ことで大きな成果につながります。グリーン購入は、誰でもできる地球温暖化防止の大切な第一歩なのです。(GPN専務理事・事務局長 佐藤博之)