テキスト ボックス: ■	埼玉GPN会員のエコ商品 

 

 


テキスト ボックス:  県産LED照明は温暖化防止の切り札か

長寿命で省エネ――白熱球や蛍光灯に続く照明として期待されているのが、LED(発光ダイオード)照明。地球温暖化防止の目標値を定めた「京都議定書」では、2012年までに、「高効率照明器具」(LED)の普及により、家庭・業務用途をあわせて約340万トンの温室効果ガス削減を求めている。

 これまでLED照明は、明るさや価格かつ特殊なソケットなどがネックになっていたが、埼玉GPN会員の()大和ライト工業と()エプセルが、さらに進化したLED照明機器を開発販売している。

LED照明は、消費電力が少ない、熱を持たない、虫を寄せ付けにくい、寿命が長くメンテナンス費用が軽減などのメリットが。 (写真はイメージ)

■詳しくはHPを。

()大和ライト工業  http://daiwalight.open365.jp/

()エプセル  http://www.epsel.co.jp/